音吉ブログ

音吉ブログ

雨がシトシト

2014年1月30日 木曜日

雨がシトシト 朝から一日中、雨降りだった妻籠宿より愛を込めて・・・・・・。今年は雪が少なく店の周りの雪かき作業も無いので楽です。雪による交通事故も無くて良い冬だと、この間名古屋の友人に話したら、雪が少ないと水が少なくなるから困ると言われました。木曽谷の山々は名古屋の水源であり市民の憩いの森でもあります。木曽は江戸時代には天領で尾張藩の直轄地でした。木曽川の上流民と下流民が互いを気づかう気持ちが強まれば,荒廃した山林、田畑の活路も見い出せるのではないでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsumago-otokichi.jp/mt/mt-tb.cgi/889


コメント(3)

音吉様
ご無沙汰しております。
その節は大変お世話になりました。
こちらへ来てからは、荷物の整理に追われまだまだ自分の時間を持つまでには至りませんが、新鮮な魚を食べ日々の生活を楽しんでおります。
時折、妻籠のことが思い出され、一抹の淋しさを覚えることもありますが、そこはデラシネ。明日が来るのをを楽しみに、人生どんな時でも「楽しい」はずと信じています。
其のうち、時間に余裕が出来たらゆっくりと出かけたいと思っています。
再会の日をを楽しみに。


宗泉先生、お元気なご様子に安堵です。毎日新鮮な魚が食べれて羨ましいですね。母から家の周りの状態など聞きましたが、ボチボチとやって下さい。音吉は松茸料理で毎日満席で、嬉しい悲鳴と言いたいのですが、皆大変お疲れモードで気力で顔晴っています。伊勢神宮へは毎年初詣に正月に行っていますが、津へは寄ったことがありません。一度立ち寄りたいと思います。

健康に留意して、元気で長生きしてください。では、再開の日を楽しみに、ごきげんよう。


お久しぶりです。
テスト送信です。



この記事にコメントする

<< 一覧へ戻る