音吉ブログ

音吉ブログ

新年を迎えるにあたり

2017年12月31日 日曜日

新年を迎えるにあたり

雪が舞う銀世界の中、厳しい寒さが続く妻籠宿より愛を込めて・・・・・。

 

平成29年も今日で終わり、省みれば「あっ」と言う間でした。明日からは平成30年が始まります。平成元年に開店して以来、おかげ様で30年目の節目の年を迎えることになりました。これも一重に、皆様方の格別なるご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

 

今、板場を仕切っている長男が3歳の時開店し、それから毎日の積み重ねで30年目となりました。幼い子供達には、運動会などの行事を見学することが出来ず寂しい想いをさせてしまいましたが、全うに生きている今を見て安堵しております。

 

今まで3月から11月は無休で顔晴って来ましたが、長男と次女もそれぞれ家庭を持つに至り、定休日を定めることになりました。3月から9月の松茸シーズンが始まるまでは毎週火曜日を定休日にします。ただし、ゴールデンウイークやお盆は休みません。12月から2月末までは今までどおり不定休ですが、原則火曜日は休みにします。ご来店の折は、お電話でご確認下さいませ。

 

本年ご来店下さった全てのお客様に感謝申し上げます。来年は心新たに、更なる精進をいたす所存ですので、今後とも一層のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

神棚のしめ縄は親父が作った物で毎年埃を払って使っています。自分は作れないので親父のしめ縄を大切にと・・・

 

  それでは皆様良いお年を!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsumago-otokichi.jp/mt/mt-tb.cgi/1670



この記事にコメントする

<< 一覧へ戻る