音吉ブログ

音吉ブログ

川上川天然太鼓鮎

2018年6月30日 土曜日

川上川天然太鼓鮎

今日も蒸し暑かった妻籠宿より愛を込めて・・・・・。

今日は、清流川上川の鮎解禁。3時前から自然薯のとろろ汁を作り、4時に出発の予定が4時半過ぎになってしまいました。昨日の雨で増水し薄濁りもありましたが、5時前から釣り始めました。

すぐに、強い引きが来ていきなり流心に持っていかれ、何とか竿を立てて堪えようとしましたが、バレてしまいました。掛け針が折れていました。次に1尾を取り込みましたが、20㎝ほどもあり、太鼓腹の良型です。早速、親にしてポイントに泳がすと「ググッーガツン」下の渕まで持っていかれ、引き抜くと空中分解。またまた、針が折れていました。次も空中散布。親を養殖鮎に変え鼻先に重りを付けて入れるとすぐに来ました。慎重に引き抜き5尾連ちゃん、調子が出て来たので深みの荒瀬に入れると強い当たり、渕の澱みに何とか引き寄せて、引き抜くとな何んと親子丼。歳長けて眼は悪し、仕掛けと言うかテグスを中々結べません(>_<)

その後も親子丼があり、8時半に納竿。家に持って帰った鮎は6尾、22㎝110gが最大でした。16時頃、鵜様が35尾、アユム君とパパが30尾の川上太鼓鮎を持って来てくれました。

馬瀬川上流鮎に負けない美味しい鮎で、阿木川産の天然鮎です。

 

本日は大勢のご来店ありがとうございました。明日も皆さまのご来店をお待ちしています。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsumago-otokichi.jp/mt/mt-tb.cgi/1767



この記事にコメントする

<< 一覧へ戻る